• Slider
  • スポンサードリンク




2歳の娘とパパ二人の半日観光♪春節で賑わう浅草を食べ歩きデートをしました♪


娘も2歳になって保育園にも慣れてきました。

ただ、今通っている保育園は当時第一希望ではなかったので、今年再度第一希望の保育園に応募したところ無事希望が通りました。

凜がこだわっているのは「モンテッソーリ教育」の保育園で、新しい保育園もそのような教育方針に力を入れています。

その日は平日で新しい保育園の身体測定があり、凜が翌週の面談でも会社を半日休まないといけなかったため、今回は茂吉がハチミツちゃんを測定に連れていきました。

2歳1ヶ月弱で身長90cmあり、体重は14.0kgと立派に育ってくれています。

身体測定ですが、意外に早く終わったので、午後はハチミツちゃんと浅草デートすることにしました。

 

 

 

喫茶モンブランで休憩


13:45頃、早速ハチミツちゃんと電車に乗って浅草に向かいますが、午後一なので電車に揺られている間寝てしまいました。

浅草についてぶらぶらしようとしますが、やはり寝ているハチミツちゃんを抱っこしながら一人で歩き回ってもしょうがないので喫茶店に入ることにしました。

サンマルクやスターバックスなどに入ろうかとも思いましたが、人が多くて少し躊躇しました。

平日なのになぜこんなに人が多いのかと思いましたが、そういえば中国の旧正月(春節)がちょうど始まっており、観光客でにぎわっているようです。

商売している人は繁盛していいですね。

人混みをハチミツちゃんを抱っこして歩いていくと、浅草駅から徒歩6分ほどの距離に「モンブラン」というカフェを見つけました。

ちらっと覗いてい見ると人が少なそうだったので、幼児のハチミツちゃんをゆっくり寝かすにはちょうどいいかと思い入店します。

平日だからかお客さんは1名だけで、後にも外国人観光客が1組入ってきただけでした。

昔ながらのいい感じの雰囲気の喫茶店です。

いつもならとりあえずコーヒーを注文するのですが、懐かしい雰囲気に合わせるようにクリームソーダ(800円)を頼みました。

この甘ったるいフレーバーと着色料の感じがいいですね。

飲み終わってもハチミツちゃんはなかなか起きません。

喫茶店入店して40分くらい経過しており、電車でも寝てるのでかれこれ1時間半熟睡しています。

寝すぎも良くないかなと思い、ささやくように声をかけるとゆっくりと目を開きます。

赤ちゃんが起きる瞬間は一番カワイイ瞬間ですよね。

早速メロンクリームソーダを見て、欲しいとパパに訴えますが、既に空です。

ということで、すっかり目覚めたハチミツちゃんと一緒に何か食べものを買いに出発します。

 

 

 

仲見世商店街をぶらぶら


時間は15:30頃。

やはり浅草のにぎわいどころと言えば、仲見世商店街ですよね。

春節ということもあり前も後ろも人だらけで活気があります。

雷門通りは人力車も書き入れ時ですね。

ぶらぶら歩いているとまずは浅草名物人形焼が目につきました。

職人さんがガラス越しに一つずつ丁寧に焼いているのですが、ほんのり甘いいい香りがします。

ついつい買ってしまいました。

500円で7個入りです。

皆にお土産で渡すようなカステラにあんこがちょろっと入っている人形焼きではなく、薄皮でパリッと香ばしく焼かれた中に餡子がたっぷり入っている、人形焼きで前者とは別物です。

今食べるか聞かれたので、はいと答えると焼き立てを準備してくれます。

人形焼きをパカッと割ると餡子からゆげが出て熱々なので注意しましょう。

ハチミツちゃんとフーフーしながらゆっくりと3個くらい食べて、先に進んでいきます。

小舟町と書かれた提灯の前で記念撮影します。

さらにぶらぶらと歩きながら浅草を散策していきます。

五重塔の裏側の方は少し人通りが少ないですね。

老舗のお菓子屋さんながらも、一押しは和菓子ではなくメロンパンという浅草花月堂に到着しました。

全て花月堂なのかはわかりませんが、浅草の至る所でメロンパンが販売されており、しかもどこも行列を成しています。

メロンパンってそんなに流行っているの?かと思いとりあえず食べてみることにしました。

1個220円です。

メロンパンのサイズはハチミツちゃんの顔くらい大きくて、ふわふわです。

外はサクッとなかはしっとりふわふわで美味しかったですが、焼き立てだともっと美味しかったんだろうなー。

 

 

 

まるごとにっぽんを楽しむ


さて、時間は16:20頃です。

外がだんだん寒くなってきており、建物の中に入りたいと思った所にまるごとにっぽんがありました。

入り口には早くもひな人形が飾られています。

色々食べてのどが渇いたなという所で、蛇口から出るジュースを飲みます。

これ一度やってみたかったんですよね!

可愛い店員のお姉さんに勧められるがままに、お試し飲み比べセット550円を購入します。

3種類のみかんジュースを先に1杯ずつ小さいコップで飲んでから、好きな1種類を普通のコップに注げるというものです。

小さいコップにもそれぞれをなみなみ注ぎ、順番にハチミツちゃんと飲み比べていきます。

最初は温州(うんしゅう)みかん

うん、なんとなく飲み覚えのあるたまに飲む美味しいみかんジュース。

次は南津海(なつみ)

酸っぱめで、ハチミツちゃんも酸っぱさに少し顔をしかめます。

最後はデコポンです。

甘くて風味がすっきり爽快でとても美味しい。

さすが、スタッフおすすめだなということでこちらに決定しました。

既に結構お腹ちゃぽちゃぽになってきましたが、ハチミツちゃんは飲む気満々です。

こぼさないように上手に注いでくれました。

まるごとにっぽんの1Fは美味しそうな食べ物がたくさんあります。

2Fは工芸品で、地方の伝統技術の魅力あふれる生活用品が様々出店しています。

特に信州木工館のオルゴールや時計、楽器など温かみのあるウッドで統一された店の雰囲気と品物に癒されました。

3Fはたいけん広場で様々なイベントを行っているようです。

私たちが行った際は、ネスカフェのイベントが行われていました。

娘の大好きなペッパー君が5体ほどあり、喜んでいました。

一緒に写真を撮れるのですが、さらに3枚のカードの中から1枚を選ぶ抽選があり、ハチミツちゃんが見事1等をあててくれました。

1/3の確率なので、大したものではないかと思っていましたが、有田焼のコーヒーカップをもらうことができ、さすが天下のネスレさんと思いました。

ハチミツちゃんもさすが我が娘!

結構おしゃれでよさげなコップです。

さらにロボットが無人でコーヒーを準備してくれるサービスも体験しました。

労働における人間のロボットへの代替の波がこんなところにまで来ているとは・・・

ペッパー君に注文し終わってからロボットがコーヒーとキットカットを準備完了してくれるまで1分半でした。

春節なので中国語で説明してくれます。

コーヒーも美味しかったです。

 

なんやかんやぶらぶらしていると時間は17:00を過ぎたところでした。

そろそろ帰らないと夜ごはんに遅れてしまうので、家路につきます。

3時間ほどのデートでしたが、リラックスし、美味しいものを食べ、新しい体験もできたので大満足でした。

はちみつちゃんにまた行こうねというと「うん!」と返してくれました。

食べれるものも多くなり、話す言葉も増え、理解も深くなっている娘とどこかへ行くのがパパにとってますますの楽しみです。

さて、次はどこにデートに行こうかな♪


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。