• Slider
  • スポンサードリンク




0歳児と行く軽井沢おもちゃ王国への旅~冬季編2日目~


2日目は7:30頃に起床しました。

窓を開けると相変わらず一面銀世界が広がっています。

とても気持ちの良い朝でした。

朝の準備をして朝食を食べに向かいます。

時間は8:00頃でした。

 

 

 

朝食バイキング


8:00頃にバイキング会場に到着しましたが、人込みでえらいことになっていました。

肌寒い中15分ほど待ってようやく入ることができました。

朝のバイキングも様々な料理を楽しむことができました。

目玉はフレンチトーストとオムレツです。

フレンチトーストはメープルシロップとの相性が抜群で、ジュワッとした食感の温かいプリン風味の美味しさがあり何個でもいけてしまいます。

オムレツもシェフがその場でフライパンで一つ一つ丁寧に作ってくれます。

ふわっふわでとろっとろの綺麗なオムレツを楽しむことができます。

カレーやご飯のお供も充実しており、白ご飯を3杯くらい平らげてしまいました。

とろろと明太子は特にお気に入りでした。

ハチミツちゃんも朝からもりもりパンを食べて満足げな表情を見せてくれました。

お腹いっぱいになって部屋でゆっくりしたかったのですが、おもちゃ王国行きのバスが出発してしまうので、さっさとチェックアウトの準備をします。

荷物はまた戻ってくるグリーンプラザに預けて出発です。

 

 

 

雪いっぱいのおもちゃ王国を遊びつくす


おもちゃ王国に到着したのは10:30過ぎでした。

グリーンプラザホテルからは5分もしないうちに到着します。

グリーンプラザホテルの宿泊プランでおもちゃ王国のチケットがついているプランにしたので、そのチケットで入国します。

すぐにおもちゃ王国の王様やお姫様の人形がお出迎えしてくれます。

記念写真をお姉さんに撮ってもらって中へ進んでいきます。

色んな楽しそうなアトラクションがありますが、冬季は乗り物ゾーンや自然遊園ゾーンが閉鎖されているためパビリオンのみ楽しむことができます。

冬は雪が積もっているのでみんな夢中で雪遊びを楽しんでいるので特に問題ないのでしょう。

ハチミツちゃんはまだ歩けないので、かまくらや雪だるまを作ったりの遊びができないのでおもちゃの部屋を中心に回りました。

 

 

 

 

おもちゃ王国午前の部


おもちゃ王国では一体何ができるのか特に事前に調べていかなかったので、ワクワクしながら道を進んできました。

最初に横に長い建物があり、シルバニアファミリーやリカちゃんの人形が見えたので入っていきます。

 

<シルバニアファミリー館>

最初は大きなうさぎさんとリスさんと写真を撮ります。

姉妹が遊んでいたのを思い出して懐かしいです。

こんな感じでリゾートでのんびりしたい。

 

 

<リカちゃんハウス>

シルバニアファミリー館の手前側にリカちゃんハウスがあります。

身長155cmくらいの等身大リカちゃん人形があります。

ハチミツちゃんも楽しそうに遊んでいます。

女の子なのでこのようなおもちゃが今後家にどんどん増えていくんでしょうね

その他リカちゃんコレクションなども展示されています。

ドーナツも美味しそうですね。

 

<アクションゲームワールド>

シルバニアファミリー館の奥側にはこのアクションゲームワールドがあるのですが、大人にとても懐かしいおもちゃがあってついつい遊んでしまいます。

サッカーのやつよくやったなー。

ぐらぐらゲームも懐かしくて凜と真剣勝負してしまいました。

最後は大人がゲームにハマってしまい、この3箇所で小一時間ほど過ごしました。

 

<イベント広場でそり>

外に出てもう少し奥に進んでいくとみんな楽しそうにそり滑りをしています。

イベントスペース対面のおもちゃの城で30分500円でそりを貸りることができ、せっかくなので滑ってみることにしました。

ハチミツちゃんを前にのせてパパ、ママ交代で滑っていきます。

それほど急こう配ではないので、ハチミツちゃんもビビることなく気持ちよさそうに風を感じていました。

階段を上がってまた滑っての繰り返しでけっこう疲れるので30分くらいがちょうどよかったです。

 

<おもちゃのお城でショー>

外で冷えた体を温めるべくおもちゃのお城に入っていきます。

ちょうど12:00~おもちゃ王国の王様、お姫様、兵隊さんと触れ合えるイベントをやっており、子どもたちと一緒にダンスをしていました。

ハチミツちゃんも途中で参加しました。

最後はキャラクターと写真を撮る機会があり、好きな人の場所に並んでとお姉さんから指示があった瞬間子どもたちは皆姫の前に並び、王様と兵隊さんが惨めな思いをしていました。

さすがに一国の王様の前に誰もいないのは可愛そうなので、ハチミツちゃんは王様と写真を撮ることにしました。

空気を読んだもう一組が兵隊さんの前に並んでとりあえず大事には至らず、写真撮影は終わりました。

 

<昼食>

さて、そんなこんなしていると時間は12:30を回っていました。

朝ご飯を大量に食べたものの遊んでいるとお腹が減ってきたので昼食タイムにします。

ご飯を購入できる場所は一つしかありませんでした。

味噌ラーメンに豚炙り焼き丼、おでん、豚巻きおにぎりロール、そしてコークと肉肉しいメニューとなりました。

締めて2,600円でした。

どれも値段の割には普通の味でしたが、寒い中で温かいものを食べるということがただただ幸せでした。

ハチミツちゃんの離乳食を温めるレンジもあり、ハチミツちゃんも温かい食事ができてよかったです。

近くの授乳室ではお湯も手に入るのでミルクも問題なくつくることができます。

お腹いっぱいになって休憩したところで引き続き午後も遊びます。

時間は13:20頃でした。

 

 

 

おもちゃ王国午後の部


<ダイヤブロックワールド>

さてダイヤブロックワールドの部屋に行ったところでハチミツちゃんの目がトロンとしてきました。

ご飯を食べたあとは眠くなって来たのでしょう。

少し横にして寝かせることにしました。

その間茂吉はブロックを組合せてわけのわからないものを作って楽しんでいました。

30分ほどでハチミツちゃんが目覚め、おむつを取替えて遊びを再開します。

ダイヤブロックワールドでは大人子どもがLEGOで物作りを楽しんでいました。

まだ小さいハチミツちゃんは大きなブロックを組み合わせることもできず、触って投げて遊んでいました。

 

<ピノチオ館>

ピノキオ館ではなくピノチオ館です。

ピノチオとは株式会社アガツマの玩具ブランド名よのうです。

ピノチオ館では特に子どもが好きなアンパンマンのおもちゃが多く、人気の部屋のようです。

なぜ子どもはアンパンマンがあんなに好きなんでしょうか。

ハチミツちゃんもこの部屋で一番夢中に遊んでたように思います。

 

<ままごとハウス>

ピノチオ館で遊んでいると15:45頃になってしまい、ホテル行きのバスの時間が迫ってきました。

ままごとハウスでは遊べなかったのですが、八百屋さん、果物屋さん、おかしやさんなどがありこちらも結構楽しそうです。

ハチミツちゃんはまだ一歳で遊びこなせないのもあり、こっちには来ませんでした。

あと1年居ないにはままごとに夢中になっているのでしょうか。

 

<トミカプラレールランド>

帰り際にトミカプラレールランドというがあるのに気づき写真だけ撮りました。

トミカで遊んでいたのが懐かしいです。

男の子が生まれたらプラレールで一緒に遊びたいですね。

 

 

 

楽しかったおもちゃ王国の旅も終わり


この日も冬季営業時間なので16:00に閉国こです。

バスに乗ってグリーンプラザホテルへ戻ります。

軽井沢駅へのバスはこのようにありますが、17:00のバスに乗車する予定だったので1時間弱ホテルロビーで休憩します。

ホテルのお土産売り場を見ていると美味しそうなお菓子がたくさんあり、ついついいろいろ買ってしまいました。

グリーンプラザホテルの地下にはゲームセンターもあり楽しめます。

そんなこんなしてると17:00になりました。

バスで軽井沢駅までまた50分ほどで到着します。

雪で遅れることもあるかなと思い新幹線は遅めの18:54に予約していましたが、その前の18:21でも良かったです。

時間があってちょうど小腹が空いてきたのもあってコンビニに行くと、おやきが売っていました。

冷凍だったのですが、その場でチンして温めてくれるということで野沢菜とかぼちゃ味を購入。

小腹を満たすのにはちょうどよいサイズで凜とハチミツちゃんと仲良く頂きました。

熱々のおやきを食べて身体も少し温まりました。

帰りの新幹線内でハチミツちゃんはぐっすり眠っていました。

おもちゃたちと遊んでいる夢でも見ているのでしょうか。

早いものでハチミツちゃんも1歳を迎えます。

今後もいろんな場所に遊びに行って、家族の楽しい思い出を一つ一つ積み重ねていきたいと思います。

 

 

 

グリーンプラザで買ったお土産


軽井沢グリーンプラザホテルで購入したお土産を後日家で食べてみました。

簡単に評価を載せておきたいと思います。

お土産を買う際の参考に!

 

<メープルクッキー(左上)>

外側はメープル風味のしっとりクッキーです。

中の白いクリーム?はコーンフレークと水飴を混ぜたようなじゃりじゃりした食感です。

この意外なじゃりじゃり感とクッキーとの相性はよいです。

クリーム玄米ブラウンメープル系の味わいで普通に美味しかったです。

 

<ファナンシェ(左下)>

開けると甘い香りがふわっと広がります。

茂吉はファナンシェのさくっしっとりの食感が大好きです。

これはさくっの割合がほんの少し多いでしょうか。

間にミルキーなクリームが薄く挟まっています。

こちらも普通に美味しいです。

 

<タルト(右下)>

特に可もなく不可もないチーズタルトでした。

コンビニのタルトの方が美味しいかもしれないです。

 

<ぴーかんなっつ(右上)>

袋開けると三個ころころ転がって少なっと思ってしまいました。

しかし味はかなり美味しいです。

色んなお土産を食べてきたと自負しておりますが、これはトップ5には入る美味しさではないでしょうか。

ニューヨークキャラメルサンド、東京ばな奈と戦えるのではないでしょうか。

ホワイトチョコとキャラメルパウダーの甘さとナッツの香ばしさの組合せは絶妙!

いくらでも食べれてしまいます。

PRONTOで食べたピーカンナッツを思い出しました

こちらはあまりにも美味しくて後日Amazonで購入してしまいました。

 

 

かなりお得なパックが売られていました!

是非一度ご賞味ください。

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。