• Slider
  • スポンサードリンク




0歳児と行く3泊4日の北海道家族旅行3日目~富田と美瑛で自然と戯れる~


さて、朝ご飯をしっかり食べて満腹になって動けなくなったため、少し部屋でゆっくりすることにしました。

凜とハチミツちゃんが朝の温泉を楽しんでいる間少し仮眠します。

結局観月苑を出発したのは10:00前となりました。

昨日の天気とは打って変わって太陽が出てきています。

今日は富良野、美瑛の大自然と戯れる予定だったので、なんとか天気が回復してよかったです。

まずは、昨日時間切れで訪問できなかったクランベリーに向かいます。

 

 

 

スイートポテト好きのためのクランベリー


img_20160924_101220

クランベリーはスイートポテトが美味しく有名ということで、スイートポテト好きな私が行かない分けにはいきません。

到着したのは10:00過ぎでしたが、朝から結構混んでいます。

ソフトクリームを注文している人も多かったですが、こちらも有名なのでしょうか。

img_20160924_101305

私は迷わずスイートポテトを購入しようと思いましたが、思てたよりでかい!!

100g 216円から販売ということだったので切ってもらえるのかと思いきや、切り売りはしておらず、まるまる一個購入する必要があります。

img_20160924_101650

そのかわり好きなスイートポテトを選択できるということでした。

一番小さそうなスイートポテトを選びますが、それでも500gくらいはあります。

ただ、価格は意外にも安く1300円ほどで済みました。

クランベリーはケーキも結構安いですね。

img_20160924_101316

北海道は甘いものが安いような気がするのですが、気のせいでしょうか。

車内で食べてみるとお芋のねっとり感があり、ほんのり甘いのが美味しいのプラス下にカスタードが敷かれていてそれとすごくマッチして美味しいです。

いくらでもいけますね。

とまらないです。

スイートポテトを食べながら、富田ファームにお花を見に行きます。

 

 

 

富田ファームで綺麗な花々を鑑賞


1478184144941

途中で北海道コンビニで圧倒的なシェアを誇るのセイコマートでソフトカツゲンとメロンシャーベットを購入しました。

北海道経済に貢献しています。

富田ファームに到着したのは13:00頃でした。

富田ファームは駐車場が何カ所かあるので見学したいスポット場所の近くに止めると便利です。

ただ、ファーム内は徒歩でも問題なく回れる大きさなので、どこに止めても特に問題はないです。

お昼を過ぎていたこともあり、まずは腹ごしらえです

といってもクランベリーのスイートポテトを食べて結構お腹いっぱいだったので軽食にしました。

dsc_0694

何気ない食事でしたが、北海道の自然の中で食べる食事は美味しく感じます。

ラベンダーソフトクリームは前回食べたのでスルーしました。

ここで、ハチミツちゃんがパンフレットの端を食べちゃうというハプニングもありました。

子どもが静かな時は注意しないといけないですね…。

ラベンダーはやはり終わっていたので残念でしたが、その他のカラフルな花々が整然と並んで咲いており、見応えがあります。

一昨年来た時は以下のラベンダーの写真をしっかり撮っていました。

img_20161102_171957

今回も写真をパシャパシャ撮りまくろうと思いましたが、カメラの充電が切れるというミスを犯してしまいました。

スマホでパシャパシャ撮った写真です。

1478184128751

1478184112011

1478184186474

dsc_0684

 

綺麗ですね。

土曜日ということもあり、国内だけでなく海外からの観光客もたくさんいました。

凜が購入した自撮り棒も活躍しました。

綺麗な花を見終わってはちみつちゃんを抱いてファーム内を歩き疲れたのもありそろそろ出発します。

時間が既に15:00を過ぎていましたが、青い池とパッチワークの路には行きたかったので、急いで向かいました。

 

 

 

思ってたよりも青かった青い池


img_20160924_160646

青い池は最初ただの青い池だから行かなくてもいいかなと思っていましたが、意外に楽しむことができました。

富田ファームからは車で30分強の距離にあります。

到着すると、土曜日ということもあり、駐車場は8割ほどが埋まってる盛況ぶりでした。

青い池はそれほと青くないだろうなと思っていましたが、予想以上に綺麗なブルーで空が反射してよい景色でした。

なぜ青く見えるか調べてみると「太陽からの光が水中のコロイド粒子と衝突し、色々な方向に散乱され、コロイド粒子が、光の散乱を促し、波長の短い青い光が散乱されやすいため…」と難しいことがHPに記載されていました。

また、「但し、水が青く見える原因について、過去に水質調査がされておりますが、明確な原因については解明されておりません。」とも記載されていました。

解明されてないんかいっ!

人智を超えた神秘的な場所、それが「青い池」なのです。

dsc_0725

dsc_0749

dsc_0753

パワースポットとして人気で行きも帰りもぞろぞろと道を歩いている列が途切れずに続いていました。

上手いこと人の隙間から写真を撮っていました。

青い池は10分ほど見て写真撮って終わりだろうなと思っていましたが、意外にも30分以上滞在してしまいました。

時間は16:30となり

だんだん日が落ちてきて暗くなりそうだったので、最後にパッチワークの路へ向かいます。

 

 

 

パッチワークの路で夕空を見上げる


Hisilicon K3

パッチワークの路の北西の丘展望公園に行きました。

青い池からは30分以内で到着します。

丘なので少し高いところから平野を見渡すことができます。

薄暗くなってきた夕空と平野が広大に広がっていく景色はかなりいいですね。

夕方の空を見上げると涼し気な雲のキャンパスの上をトンボが行き交い、秋の訪れを知らせてくれています。

dsc_0791

img_20160924_172052

dsc_0800

凜とハチミツちゃんが大自然の中で戯れる写真をしっかりと収め、そろそろ辺りが暗くなってきたので、

札幌のホテルに向かうことにしました。予定より出発が遅くなってしまいました。

ここから札幌駅のネストホテルまで2時間ほどかかります…。

 

 

 

朝食が豪華なネストホテル札幌駅前


img_20160925_090156

パッチワークの路から車を走らせ、2時間ほどで札幌駅周辺に到着しました。

北海道は土地が広く道路も広いので、高速の移動はすいすい行けるだろうと思っていましたが、意外にも1本道が多く、前の車が遅いとかなりイライラするような高速道路でした。

札幌のホテルはネストホテル札幌駅前に宿泊しました。

ここは朝ごはんが美味しいということで有名なビジネスホテルです。

到着が遅くなるだろうなと踏んでいたので、3泊目はビジネスホテルにしました。

到着したのが、19:30を過ぎていました。

ホテルの駐車場は満で近くの駐車場を紹介されます。ホテルから300mほどあり少し遠かったです…

価格は1400円でホテルより徴収されます。後から気づきましたが、近くにそれより安い駐車場があったので、自分で探してもいいかもしれません。

ツインベットで部屋の広さは一般的なビジネスホテルと変わりません。

夜ご飯を食べていなかったので、どこかで腹ごしらえをしようと近くの居酒屋に電話してみますが、札幌駅前で今日は土曜日ということもありどこもいっぱいです。

ぶらぶら歩いていると入りにくいラーメン屋を発見。

img_20160924_210508

テーブル席があるか確認するため扉を開けるとまた扉が…そうか、冬は寒いから二重扉にしてるんですね。さすが札幌!

テーブル席も座敷もあったので、座敷席を選びました。

私と凜はラーメンを注文し、とり天をトッピングで注文します。

img_20160924_204141

とり天ケンタッキーかと思うくらい大きかった…。

img_20160924_204151

ハチミツちゃんも離乳食を食べ、満足したところでホテルに戻りました。

特に観光するわけでもなく、ハチミツちゃんもおねむの時間なので風呂に入ってさっさと寝ることにしました。

翌朝は8:00頃に起床し、色々準備をして有名な朝ご飯を食べに行きます。

8:30頃でしたが、下に宿泊客が並んで待つ必要があるほどの盛況っぷり。

種類も豊富で、私の大好きな海鮮も充実しており、ビジネスホテルとは思えないほどの豪華な朝食が楽しめます。

img_20160925_084030

また、朝から海鮮丼を食べまくります。

この3日間で1年分のいくらを消費したような気がします。

img_20160925_090059

これは海鮮の風味が良くかなり美味しかった。

img_20160925_090117

天ぷらなんかもありました。

img_20160925_090128

ソフトカツゲンも飲み放題です。

さっと食べて出発するつもりが、あまりにも朝食が充実しており、ゆっくりと楽しんでしまいました。

ネストホテルは大人二人で27,000円でした。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。