• Slider
  • スポンサードリンク




車中泊で富士山の写真を撮りに行く旅


金曜日の昼にふっと「富士山を見たい」と思ったので、レンタカーを昼休みに急遽予約。

車中泊で一晩過ごした後、朝日を拝んでやろうと思い、金曜の夜から意気込んで、凜に行ってきまーすと一言。

凜も来たかったとのことで、一緒にヴィッツに乗って出発。いざ静岡へ。21:30頃。

蜂蜜ちゃんは、じいちゃん、ばあちゃんに少し見てもらうことに。蜂蜜ちゃんほぼ寝ているだろう。

いつまでたっても慣れない運転で、まずは足柄SAを目指す。

首都高と東名も夜は空いており、2時間くらいで到着。

足柄SAは夜中でもフードコートが開いていたし、ファミリーマートも広く、快適に夜を過ごせそう。

ただ、ヴィッツの車中泊(2人)はけっこ寝ずらかった。

5月でも夜暑かったので、窓をほんの少し開けていると、が入ってきてしまい、慌ててファミマでアースジェット購入。

蚊を退治したのちは、比較的ぐっすり眠ることができました。

…外が明るい!07:00頃

朝日は拝むことができませんでした。

富士山の周りをぐるっとしながら富士山の写真を収めていこうと考え、まずは山中湖へ。静岡県から山梨県へ向かいます。

湖が広いな!

山中湖

ただ、見事に富士山に雲がかかっており、いい写真が取れませんでした。

それじゃあ、河口湖へ行ってる間に雲がどこかへ行くだろうと思い、河口湖へ向かう。

朝から水辺で風が吹いている中で、伸びするのは気持ちいな。

と思いつつパシャり。

河口湖

雲はかかっていましたが、てっぺんは見せてくれました。

時間は09:30頃、そろそろ蜂蜜ちゃんも心配になりだしたので、ご飯を食べて帰宅することに。

朝、静岡にきたら、やっぱり生しらすが食べたいですよね。

カーナビを田子の浦漁業協同組合にセットし、いざ生しらすへ。

10:30開店とHPには書いてありましたが、10:30に行くと既に、70人くらいが生しらすを食べていて、30人くらいが列をなしていました。

回転は結構速く、富士山丼?だったかな。1,000円くらいの丼ぶりを注文。

しらすがキラキラしていて宝石のようだー。エビものってまっせ。

しらす丼

なんとも言えない生しらすの食感に浸りながら、凜を見るとあまり進んでいない様子。

生ものはあまり好きじゃないか。

2杯はいけるなと考えていた矢先だったので、ラッキー。

申し訳なく、頂く。赤富士丼もおいしい。

さっと食べて岐路に立つ。

途中海老名SAに寄る。

こちらもすごい大きいSAですね。ショッピングセンターにいるような気分でした。

一日の利用者が約6万人と言われているそうな。

ディズニーランドとどっちが多いのだろうなどと考えながらアイスクリームを食べる。

家につくと13:00を過ぎていました。

蜂蜜ちゃんは泣かずにいい子にしていたそうでよかった。

また、生しらす丼が食べたいなー。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。