• Slider
  • スポンサードリンク




白木果樹園の果汁100%無添加文旦しぼりジュースが飲み口さっぱり最高!


とある日フレンチレストランに食事に行った際に、料理の材料として使うため置いてあった「文旦しぼり」というジュースに出会いました。

文旦という果実もその時まで知らなかったのですが、一口飲むとその酸味、甘味、苦みのバランの良いフレッシュな味わいが広がるそのジュースに感動してしまいました。

早速家で調べて文旦ジュースを購入しましたので、その感想を書きたいと思います。

プレゼントやお中元ギフトにも最適なジュースです。

 

 

 

白木果樹園文旦ジュースについて


高知県土佐市にある白木果樹園の文旦ジュースを購入しました。

文旦はグレープフルーツの仲間で、東南アジア原産です。

文旦がアメリカに広がったものが、グレープフルーツとして栽培されており、文旦はグレープフルーツの同じ系統の柑橘です。

国内では高知県が主な生産地で、割合としては9割以上となります。

さらにその半分を土佐市で生産しています。

そんな土佐市の白木果樹園では、ぷりっと弾けるような食感の露地土佐文旦と、はちみつのようなコクのある甘さをもち温室土佐文旦を贅沢に10個分絞って、作った無添加の高級なジュースです。

 

 

文旦ジュースの味わい


1468064536138

グラスに入れて匂いを確かめると、シトラスのグリーンのような苦みのある香りがします。嗅いでいるだけでのどが渇てきますね。

一口飲むと柑橘のさわやかな酸味が口の中に広がり、その後すーっと甘さがやってきます。甘味と酸味のバランスが良く、さわやかな味わいがします。

文旦の果実を噛んで、果汁がそのまま口に広がるようなイメージでした

最後の口残りに、グレープルーツのような苦みを少し感じ、口の中がさっぱりします。

口の中がさっぱりするので、脂っこい料理なんかにもあいそうなジュースだと感じました。

柑橘の香りは最初が強く、すぐにすっと引いていくので、料理の味も邪魔しないでしょう。

暑い夏に冷やして飲むとすごく美味しいですね。

ごくごく飲めてしますが、ごくごく飲んではいけない価格なので、しっかり味わって飲みたいと思います

 

 

文旦ジュースを冷やしてシャーベットに


暑い夏の時期やお風呂上がりのデザートに文旦ジュースのシャーベットをつくってみました。

100%ジュースは凍らせてもすぐに崩すことができ、シャーベット状にできます。

凍らせた後にお皿に入れて、そこに文旦しぼりを入れて文旦シャーベットジュースを作りましょう。

凍らせると酸味がさわやかでクールで、少し甘さが抑えられ、後味の柑橘の苦みが少し引き立ち、また違った味が楽しめると思います。

1468064218197

私はこんな感じで楽しみました。

なんとも贅沢な味わいの文旦シャーベットになりました。

 

 

 

ということで、文旦ジュースを買って飲んでみた感想でした。

文旦は1個から取れる果汁が柑橘の中でも少なく、貴重なため価格は少し高めで1本2,000円少ししました。

かなりの高級ジュースでなかなか頻繁には飲めないですが、そのさっぱり甘く、ほんのり苦い味わいは一度試してみる価値はあると思います。

お中元やお祝い事などのプレゼントにも良いと思います。

 

 

是非一度試してみてください。

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。