• Slider
  • スポンサードリンク




間食しないダイエット~甘いものが食べたいときのおススメお菓子~


間食しないダイエットから早くも二ヶ月が経過しました。

体重は現在81kgとなり、ダイエットを開始したの2か月前と比較すると4kg減量することができました。

東北旅行でいろいろ食べていた割には順調に体重が減っているように思われます。

朝昼晩の3食はしっかり食べているのに減量できていることを考えると、やはり間食をしないというテーマはかなり効果的であるように思えます。

 

2か月経過し、間食を減らす生活にだんだん慣れてきました。

以前だと冷蔵庫に甘いものが入っていると、それが常に気になり何事も集中できない状況が続いていました。

しかし、現在ではその冷蔵庫に入れていた甘いものを忘れて腐らせてしまうという、仙人のような境地に達することができました。

なんとなく糖分への欲求が以前より抑えられているように思えます。

ただ、たまにどうしても甘いものが食べたくなった時に食べるお菓子があります。

ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコです。

これはジムの先生に太りにくいと勧められたものです。

とりあえず、今日までの結果からです。

 

 

 

ダイエット開始から9週間の結果


9週間経過して、ダイエットの効果がありました

 

直近3週間で体重が82.5kg→81.0kgとなり、-1.5kg!

 

ここにきてまた少し減らすことができたのでよかったです。

ちなみに以下が比較画像です。

3週間前

DSC_0300

 

現在

healtysweet

心なしかお腹の乗っかり具合が少し抑えられているような気がしますが如何でしょうか。

写真だとわかりにくいですね…

まだまだ醜いお腹であることには間違いないので、徐々に減らしていく必要があります。

ダイエット開始から9週間(2か月)で4kg落とすことができ、このくらい落ちてくると身近の一握りの人に「痩せた?」と指摘され始めました。

一人に言われただけですが…

少しまたモチベーションがわいてきました。

ちなみに、今回のダイエットにあたって自分には以下のルールを定めております。

ルール
① 間食をしない

② 清涼飲料水、お酒を飲まない

③ 週に一度30分間の筋トレを行う

6週目~9週目の各ルールを反省していきたいと思います。

 

①間食はしないというルールが比較的守れたように思います。

間食をしないのが普通の生活になってきました。

スーパーやコンビニに行っても、以前なら必ずお菓子コーナーやデザートコーナーに寄っていたのですが、その癖もなくなりました。

家で小腹が空いても何かフレーバーが付いている飲み物を飲むようにしています。もちろんシュガーフリーで、砂糖を入れたとしてもほんの少しです。

たまに甘いものが食べたくなったときは、ウイダーinバーシリーズを摂取していました。

下の方で再度詳細を記載したいと思います。

 

Sturフレーバーをうまく活用して夏の暑い時期も清涼飲料水を飲まずに乗り切っています。

お酒に関しては顧客との今回は飲み会が比較的少なく、週一ペースぐらいだったので、家で甘えて飲んだこともありましたが、グリーンラベル糖質70%オフを飲んで少しだけ罪滅ぼししていました。

また、記載の通り、夏は冷たい清涼飲料水を飲みたい季節ですが、ぐっとこらえ、冷えた水とウーロン茶と炭酸水を常備して飲んでいました。

冷やした無糖炭酸水にSturフレーバーをほんの少し入れて飲むと甘みもあるので、飽きが来ず健康に飲むことができます。

”Sturフレーバーの記事はこちら”

現在はネットで安かった「サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水」を常備しています。

 

 

筋トレは今回あまり行くことができませんでした。3週間で2回だけ…

基本的に平日は仕事で土日にジムに行くことが多いのですが、今回は東北の旅に出たため、その週は筋トレをせずに遊んでいました。

ただ、トレーニング2割、食事が8割とジムのトレーナーに言われたように、食事に気を使っている分ジムに行かなくても痩せることができました。

見栄えのよい身体をつくるため、今週からまたトレーニングするように頑張りたいと思います。

 

今回はダイエットのトピックスとして、ウイダーinバーシリーズを挙げたいと思います。

 

 

 

ダイエット中の間食に最適なウイダーinバーシリーズ


前回も記載しましたが、以前はプールやダンス、ゴルフなどが習える大型のジムに通っていました。(現在は駅近の24時間開いているジムです。)

その大手のジムでトレーナーをつけて運動メニューを作ってもらったり、食事のアドバイスを受けていました

食事のアドバイスを受けていた際に、どうしても甘いものが食べたくなったらこれを食べなさいと教えてもらったのが、このウイダーinバー シリーズです。

たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素の中で、ダイエット中特に意識することが重要なのはたんぱく質です。

たんぱく質が多い食品(魚、赤身の肉、大豆など)を選ぶようにすると減量にはかなり効果的です。

食品の裏面を見て、カロリーを見るより三大栄養素のバランスを見たほうがよいとアドバイスされました。

現在私は目安としてたんぱく質:脂質:炭水化物=4:3:3としています。もちろんこんなきっちりしていないですが。

私も1日の朝昼晩の食事の中でパンやご飯、麺という主食を抜いて食べる回を設けています。たんぱく質の摂取比率を高めるためです。

ウイダーinバー シリーズはたんぱく質が多く入っているため、運動後、手軽にたんぱく質を補給でき、小腹が空いた時もお菓子などの間食の代替にするとダイエットには効果的です。

 

現在ウイダーinバー シリーズには3種類あります。

①ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ

②ウイダーinバー プロテイン バニラ

③ウイダーinバー プロテイン ナッツ

 

 

①ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ

たんぱく質 10.0g、脂質 8.4g、炭水化物 12.3g

焼きチョコタイプのプロテインバーです。

口あたり滑らかなチョコバーでアーモンドの食感もあり、ほんのり甘い美味しいチョコバーです。

濃厚な滑らかさがあり、牛乳と相性がいいですね。

3本の中でたんぱく質の割合が一番多く、個人的に一番腹持ちがいいと思いました。

お気に入りでリピートしている商品です。

 

 

②ウイダーinバー プロテイン バニラ

たんぱく質 10.0g、脂質 9.9g、炭水化物 14.8g

ウエハースタイプのプロテインバーとなります。

ウエハースのサクサク感があり、バニラの風味と合わさってとても美味しいです。

美味しさではチョコバーよりウエハースタイプの方が美味しく、何個でも食べちゃいそうな勢いです。

その分炭水化物も多めです。

こちらはウエハースで水分が奪われるので、こちらも牛乳があればグッドですね。

 

 

③ウイダーinバー プロテイン ナッツ

たんぱく質 10.0g、脂質 9.8g、炭水化物 15.1g

ウイダーinバー プロテイン バニラとフレーバー違いです。

こちらはクリーミーなナッツ感があり、バニラ同様美味しいです。

チョコとバニラとナッツを回して食べると飽きが来ないで、ずっと美味しく食べることができます。

 

今回のダイエットでは基本的に間食をなくすことを目指しています。

しかし、どうしても甘いものが欲しく、間食したいなという時はこのウイダーinバー シリーズを食べてはいかがでしょうか。

いきなり間食を0にするのではなく、上記のような、より減量につながる食品に置き換えたり、量を徐々に減らしていければ問題ないです。

気長に行きましょう。

間もなく夏休みですが、食べ過ぎないように気を付けたいと思います。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。