• Slider
  • スポンサードリンク




モダンフレッシュなChloe香水オードトワレ「Eau de Toilette」はどんな香り?


クロエの大人気香水オードパルファムと同じシリーズのクロエオードトワレです。

クロエのオードトワレは2009年に発売されましたが、その後、2015年に新しくリニューアルされました。

フレッシュな軽やかさが楽しめる香水です。

ボトルはクロエシリーズ同様に香水にリボンが結んであり、リボンの色は清潔感があり香りコンセプトのホワイトローズを象徴する「白のリボン」です。

オードトワレなのでオードパルファムの薄いバージョンかと思われる方もいるかもしれませんが、似て非なるものです。(残香はだんだん似てきます。)

オードトワレはオードトワレのまた違った香りを楽しむことができます。

クロエのオードトワレはどのような香りなのでしょうか。

 

 

 

香りの一般受け、強さ、カジュアルさ、トレンドは?


主観ではありますが、クロエ(Chloe)のオードトワレ(Eau de Toilette)の香りの一般受け、強さ、カジュアルさ、トレンドは以下のように感じます。

 

一般受け  

強さ    

カジュアル   

トレンド   

 

香りはシトラスのフレッシュが嗅ぎやすく、ホワイトフローラルの清潔感を感じる香りなので、一般受けする香りだと思います。

この瑞々しさは心地よいですよね。

オードトワレということで、オードパルファムよりも香りが弱いのかなと思っていましたが、使ってみるとこのオードトワレ意外に香りが強いです!

トップノートの分かりやすさと拡散性はオードパルファムよりもあると思います。

残りに関しても、オードパルファムに引けを取らない強さがあり、だんだんオードパルファムに似てきますね。

オードトワレの方がなおフレッシュに残り、オードパルファムの方がムスクがしっかり残っているように思います。

使用場面ですが、こちらはカジュアルにもフォーマルにも使える香水だと思います。

トップノートがフレッシュなので、普段使いでも邪魔にならず、尚且つ残香がしっかり残るのでフォーマルな場面でも最後までしっかり清潔感のある香りを持続させることができます。

香りは瑞々しくフレッシュなところがモダンであり、クロエオードパルファムの陰に隠れていますが、オードパルファムと同等の人気が出てもよいのではと個人的に考えています。

 

 

 

クロエ オードトワレはどんな香り?


 

トップノートのインパクトは結構強い香水だと思います。

フレッシュで瑞々しく感じるのはベルガモットやレモンのなどのシトラスとくちなしのグリーンが合わさっているからでしょうか。

匂っていてかなり心地よい瑞々しさとほんのりした甘味が感じられます。

ミドルノートではホワイトローズを中心としてマグノリアとくちなしのホワイトフローラルがマッチしたフローラルブーケの香りを楽しむことができます。

ホワイトフローラルブーケは石鹸のような清潔感を感じますよね。

ラストノートではムスクもしっかり残っているのですが、瑞々しく甘みのあるトーンもほんの少し残っており、ずっと嗅いでいられるような香りです。

 

クロエのオードトワレということでオードパルファムの香りがほのかなタイプかと思っていましたが、しっかりとしたオードトワレらしい個性を感じ、また別の楽しみ方ができる香水となっていました。

リニューアルしてよりモダンな香りになったと思います。

クロエのトーンはオードパルファムと共通しているので、オードパルファムを使用している人はきっと好きな好調だと思います!

以上、モダンフレッシュなChloe香水オードトワレ「Eau de Toilette」はどんな香り?でした。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。