• Slider
  • スポンサードリンク




女性のエレガントを追求し続けるDior(ディオール)人気香水おすすめ6選


女性のエレガンスを追求し続けるDior(ディオール)の香水は1947年に発売された、Miss Dior(ミスディオール)から始まりました。

Diorは世界的な調香師とのコラボレーションで数々の名香を世に送り出してきました。

最近でも調香師フランソワ・ドゥマシー氏(François Demachy)により、新たな名香が次々と生み出されています。

原料にもこだわり、地質と気候に恵まれた香水の聖地グラースで栽培されたローズ ドゥ メとグラース ジャスミンが使われています。

名調香師が最高の原料を使って創造するDiorの香水はまさに究極のエレガンスですね!

そんな女性のエレガンスを追求し続けるDiorの香水で、特に日本で今人気の6選を紹介していきたいと思います。

 

ちなみにディオールの香水ですが、使っていた香水が急になくなることありますよね。

「ミスディオールシェリーは今ブルーミングブーケなの?」とか「アディクト2は今のアディクトの何なの?」とかよく聞かれます。

ディオールは香りを変え、香水をどんどんリニューアルしていきます。

こ、これがディオールのやり方か!と思う方もいるかもしれません。

対策は1つで、気に入った香りがあったら買い込んでおきましょう。

 

 

女性のエレガントを追求し続けるDior(ディオール)人気香水6選

 

 

ジャドール オードゥ パルファン


J’ADORE  EAU DE PARFUM

 

香り立ち 

持続力  

 

ディオールの香水と言ったらジャドールが一番に思い浮かぶ人も多いでしょう。

「実際には存在しない理想の花」として創り上げられた香水です。

では、創造の花とは実際どのような香りがするのでしょうか。

トップのフルーツが瑞々しくて甘みのあるメロンとペア、ピーチの甘味が相まった理想的なきれいな香りです。

ミドルはジャスミン、ミュゲを中心としたホワイトフローラルに、ローズの香りが結びつき高貴で官能的な香りが広がっていきます。

ラストノートは透明感あるホワイフローラルと滑らかなムスクの香りが贅沢に持続していきます。

女性に官能的な甘美さをもたらし、花を咲かせるのがこのジャドールという香水なのです。

ジャドールを使いこなせば、あなたもミスディオールです。ややこしいか笑

 

 

 

ジャドール オールミエール


J’ADORE  EAU DE TOILETTE

 

香り立ち 

持続力  

 

ジャドールシリーズからオールミエールが2016年に発売され、そこからDiorの売れ筋香水となっています。

リュミエール (Lumière)は光という意味で、オードゥトワレの輝きを際立たせたのがオールミエールです。

ジャドールということでなんとなくオードパルファンの雰囲気はありますが、トップにブラッドオレンジのフレッシュな瑞々しさが付与されており、オードパルファムのメロンの甘美な透明感とは少し印象が異なります。

ミドルのマグノリアとローズはオードパルファンと似ていますが、ネロリが結構特徴的でオールミエールらしさを強調しています。

ラストはウッディバニラの温かみある甘い香りにフローラルが合わさっている印象です。

オードパルファンが少し強いかなと思っている人にはオールミエールがぴったりだと思います。

春夏はオールミエール、秋冬はオードパルファンと使い分けるのもいいでしょう。

 

 

 

ミス ディオール ブルーミングブーケ


MISS DIOR BLOOMING BOUQUET

 

香り立ち 

持続力  

 

ここ最近日本の香水市場で一番輝いているのがこのミスディオールブルーミングブーケです。

アットコスメの香水ランキングでもベストフレグランス2015年、2016年と二年連続一位に輝いたトレンディーな香りです。

ミスディオールをモダンに作り変えたブルーミングブーケは、シルクのように滑らかで、心地よく、ずっと嗅いでいられる幸せな香りです。

トップのフレッシュなマンダリンとピーチの、アプリコットの甘さがすごくマッチして嗜好性が良いですね。

これぞモダンです!

ミドルはピオニーとローズの香りで、フルーツの香りと合わさって、フローラル部分も瑞々しく感じます。

ラストノートはホワイトムスクがほんのり香ります。

このほんのり香るというところが儚くもミスディオールブルーミングブーケのいいところですね。

 

 

 

ミスディオール アブソリュートブルーミング


MISS DIOR ABSOLUTELY BLOOMING

 

香り立ち 

持続力  

 

大人気のミスディオールシリーズから2016年にアブソリュートブルーミングが新発売されました。

ブルーミングブーケとはまた異なった香りで、赤、ピンクの花やフルーツのアコードからなるデリシャスな香りです。

トップのラズベリーやザクロ、カシスを組み合わせた甘いフルーツの香りがチャーミングで若々しい印象をもたらします。

ミドルのローズとピオニーの香りが大人らしい印象を与え、ラストはムスクが全体を包み込みます。

個人的にはベリーとローズの組み合わせが好きなので、アブソリュートも好きな香りです。

何となくブルーミングブーケがお淑やかでアブソリュートは陽気な感じがします。

香りもブルーミングブーケとは異なり、しっかりと残り続けます。

 

 

 

アディクトオーフレッシュ


DIOR ADDICT EAU FRAÎCHE

 

香り立ち 

持続力  

 

ディオールのフレッシュなシトラス担当がこのアディクトオーフレッシュです。

香水を試した瞬間おー、フレッシュ!と言ってしまうほど爽やかなシトラスの香りです。

アディクト2や前のアディクトオーフレッシュと比較すると甘いフルーツの香りがなくなりより瑞々しいフレッシュな香りとなっています。

トップノートはベルガモットで、ミドルはフリージアとすずらんの清潔感ある香りが続き、最後はホワイトムスクが残ります。

若干スパイシーなアクセントがあります。

ディオール香水の中で一番フレッシュですが、その分あまり残香は強くないです。

万人受けは間違いないので、女性へのプレゼントにも最適な香水です。

 

 

 

 

クリエイション ドゥ ムッシュ ディオール
フォーエヴァー アンド エヴァー


LES CRÉATIONS DE MONSIEUR DIOR
FOREVER AND EVER

 

香り立ち 

持続力  

 

クリエイション ドゥ ムッシュ ディオールは濃厚なフローラルの香りとエレガンスに満ちたフレグランスシリーズです。

その中でも人気のフォーエヴァー アンド エヴァーはトップからベースまでフローラルノートだけで完成させた究極のフローラルブーケの香りです。

トップはフリージア、ミドルがジャスミン、ベースがローズといったシンプルな構成で香りに雑味がなく見事なまでにフローラルが調和しています。

フリージアはパウダリーなイメージにほんのりグリーンを感じ、ジャスミンがふわっと清潔感を付与し、ローズの女性らしい華やかさが全体を包み込むような印象を与えます。

特に最後のローズが瑞々しく清潔感のある甘さがあり、とても心地よい残り方をしています。

フェミニンで嫌味のない香りは男性にも受けが良いこと間違いなしです。

 

 

その他ディオールの香水にはプアゾン、ディオリッシモ、デューンといった名香もありますが、現在特に人気なのは上記の6種類です。

万人受けする香りを付けたい人は6種類の中から選んで、他の人と差別化したい人はプアゾン、ディオリッシモがよいでしょう。

次々とモダンで新しい香水が出てくるディオールですが、自分に合った香りを見つけてエレガントな女性を目指しましょう!

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。