• Slider
  • スポンサードリンク




男のアロマティックフレッシュNo.1人気ダビドフ「クールウォーター」はどんな香り?


ダビドフ(Dividoff)のクールウォーター(Cool Water)は1988年に発売された人気のアロマティックフレッシュなメンズ香水です。

ダビドフは通常のファッションブランドとは少し異なり、時計やコーヒー、コニャック、シガーなどを発売をしているブランドです。

ブランド自体が男らしいですね。

1984年に香水発売開始してから数々の有名香水ブランドの仲間入りを果たすようになり、現在人気のメンズ香水で検索すると必ずクールウォータに出会うでしょう。

それほど、人気で多くの人に愛されている男性香水で、女性にもそのファンは少なくないでしょう。

ボトルはまさに海(マリン)をイメージするような綺麗なブルー色で、透き通っています。

特に夏場に海に行く時につけていくと、香りもコンセプトもぴったりですね!

そんな、男のアロマティックフレッシュNo.1人気ダビドフ「クールウォーター」はどんな香りなのでしょうか。

 

 

 

香りの一般受け、香り立ち、持続力、トレンドは?


主観ではありますが、ダビドフ(Dividoff)のクールウォーター(Cool Water)の香りの一般受け、香り立ち、持続力、トレンドは以下のように感じます。

 

一般受け 

香り立ち 

持続力  

トレンド 

 

”アロマティックフレッシュ”という言葉がぴったりで、まさに男性香水とはこのような香りをイメージする人が多いのではないでしょうか。

トップがアロマティック、グリーン、マリンと軽くて立ちやすいので、一噴きするとふわっとフレッシュな香りが広がります。

トップに軽めの素材が多く入っている分、ベースに向けて香りの変化を楽しむことができます。

ラストは次第にメンズっぽさが抜けていき、ベースノートがふんわりと持続します。

軽めのフレッシュな素材がバランスよく配合され、調和されたアロマティックフレッシュな香りは、今後もその人気を保ち続けることでしょう。

 

 

 

クールウォーターはどんな香り?


 

トップノートのアロマティックフレッシュの要素としてはラベンダーとミントがキーノートとなっています。

さらにそこにマリンとアロマティックを強めるローズマリー、スパイシーなアクセントをつけるコリアンダーが加わり、男性香水らしい香りとなっています。

ミドルではオークモスやゼラニウム中心としてサンダルウッドが顔を除かせいるようですが、個人的にはネロリの香りも強く感じます。

ラストノートではだんだんと男性らしさを表現していたアロマティック、マリン、スパイシー、フレッシュな香りが飛んで、滑らかで心地よいムスクとアンバーがふんわりと残ります。

つけたては男らしさ全開ですが、次第に香りが肌になじんでいくでしょう。

 

 

男らしいアロマティックフレッシュのクールウォーターは人を選ばず、使いやすい香水です。

女性でもクールな印象を香りで表現したい時は、クールウォーターを使ってみるといいでしょう。

ネットでは価格も安く、コストパフォーマンスはかなり高いです!

ということで、以上男のアロマティックフレッシュNo.1人気ダビドフ「クールウォーター」はどんな香り?でした。

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。