• Slider
  • スポンサードリンク




ボタニカルをもっと身近に♪人気の売れ筋ボタニカルシャンプー9選を使ってみよう!


「ボタニカル」という言葉、イメージがトレンドキーワードとして至る所で聞かれるようになってきました。

「自然」、「植物」、「天然」などを想起させるその言葉は、忙しい社会を生きる現代人にひと時の休息を与えてくれるような、理想的な言葉なのでしょう。

“Botanical”という単語を辞書で調べてみると、「植物の」、「植物学の」、「植物から採った」などの意味が出てきます。

日用品でもこの「ボタニカル」コンセプトの製品が続々と発売されています。

ボタニカルイメージの製品を使うと日々の疲れが癒され、ナチュラルなものが身体に取り込まれ毒が抜けていくようなそんなイメージを与えてくれます。

 

今回は「ボタニカル」をコンセプトにした商品をシャンプー、柔軟剤に分けて紹介していきます。

特に市場で売れ筋の商品を中心にしています。

ボタニカルオイルを入れたり、香料に精油を使ったり、天然由来の活性剤を使うなどボタニカルコンセプトは様々にあります。

是非自分に合ったボタニカル商品を見つけましょう。

 

 

シャンプー編

 

 

ボタニスト


BOTANIST

 

誰もが知っているボタニカルシャンプー「ボタニスト」です。

ボタニカルコンセプトのパイオニア製品であり、現在一番売れているボタニカルシャンプーです。

生分解性の良い植物由来のせっけん成分(弱酸性)を使用しており、頭皮にも環境にも優しく、かなり意識が高いシャンプーです。

そのおしゃれなコンセプトとクールでスタイリッシュなデザインによりインスタグラムにおけるプロモーションで大成功を収めました。

現在モイストとスムース、スカルプの3種類を発売しており、それぞれの髪の悩みに合わせて最適なボタニストを選択することができます。

香りにもこだわっており、所謂ボタニカルの香りではないですが、嗜好性の良いフルーツとフローラルを組みわせた、若い世代に人気のあるようないい香りです。

特にシャンプーのアプリコット&ジャスミン(モイスト)とグリーンアップル&ローズ(スムース)、トリートメントのアップル&ベリー(モイスト、スムース)が人気の香りとなっています。

現在ではシャンプーの他に、ボタニカルボディーソープやヘアオイル、ヘアミルクなど様々なカテゴリーに展開されています。

 

BOTANIST ボディーソープ

 

BOTANIST ヘアオイル

 

2017年7月15日には「BOTANIST」(ボタニスト)ブランドのフラッグシップショップとして「BOTANIST TOKYO」が原宿表参道にオープンし、様々なボタニカル商品を購入でき、ボタニカルライフスタイルを体感することできます。

 

 

 

モイストダイアン ボタニカル


MOISTDIANE BOTANICAL

 

ノンシリコンオイルシャンプーブランドである「Diane」(ダイアン)から発売されたボタニカルシャンプーです。

90%以上が天然由来成分でつくられており、シリコン、サルフェート、パラベン、合成色素、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、動物性原料がすべてフリーとなっています。

また、アルガンオイルを含めたレアオイルを8種類使用、赤ちゃんと一緒に使えるようにというコンセプトでローズマリー、ラベンダー、ダマスクローズなどのオーガニックボタニカルエキスも10種類配合されています。

緑ボトルのボタニカルモイストと赤ボトルのダメージリペアリングの香りはともにフルーティジャスミンの香りです。

追加で新発売されたきれいなブルーボトルのリフレッシュ&モイストはリフレッシュオイルが追加されており、シトラスサボンというフレッシュで清潔感のある香りとなっています。

リフレッシュ&モイストはボディソープも発売されているので、合わせて試してみましょう!

 

ボディソープ

 

 

 

ラックス ボタニフィーク


LUX BOTANIFIQUE

 

日本のシャンプーにおいてトップブランドであるLUXから待望の新シリーズ、プレミアムボタニカルシャンプー「Botanifique」(ボタニフィーク)が発売されました。

グローバルのリーディングカンパニーであるユニリーバがこだわってつくったボタニカルヘアケアブランドは気になる人が多いのではないでしょうか。

約5,500個のローズヒップから、100gしか抽出できない貴重なアンデス産ローズヒップオイルを配合しています。

貴重ですね!

その他にもダマスクローズエキス、アルガンオイル、アプリコットオイルなど6種類のボタニカルオイルを配合しています。

ボタニカルフラワーブーケの香りで甘すぎないすっきりとしたお花の香りを楽しむことができます。

香りにはナチュラルエッセンシャルオイルが使用されており、高級感を出しています。

ボトルに書かれているのはロータスでしょうか?スタイリッシュで可愛らしいボトルです。

ダメージによる髪のきしきしが気になる人にはしっとりさせるダメージリペア、地肌と髪の乾燥やパサつきが気になる人はさらさらになるバランスピュアというように髪質に合わせて選ぶことができます。

 

 

 

エコロヴィスタ


ECOLOVISTA

 

かつてこれほど地球のことを考えたヘアケアブランドがあったでしょうか。

それがこのアースケアブランド「ECOLOVISTA」(エコロヴィスタ)です。

天然由来成分(90%以上)にこだわったエコナチュラル処方ということだけでなく、バイオ原料を使ったエコ容器にするというこだわりぶりです。

オーガニック認証のモロッカンアルガンオイルや植物由来の天然うるおい成分がたっぷり配合されています。

シャンプーの液体の粘度が高く、ねっとりとしており高級感があります。

フランスで発売された後、Price Ministerのウィークリーランキングで売上No.1を獲得し、アメリカ、日本、イギリスへと順次展開されています。

フレンチフルールの香りでフランス産のラベンダーを使用しており、すっきりとしたフローラルハーブの香りを楽しむことができます。

口コミで人気が広がっているエコロヴィスタは要チェックなボタニカルシャンプーですね!

 

 

 

ネイチャーアンドコー


NATURE & CO

 

オーガニック化粧品ブランドである「NATURE & CO」(ネイチャー アンド コー)から発売されたボタニカルシャンプーです。

化粧品会社であるKOSE(コーセー)のブランドです。

こちらも処方にこだわっており、シリコーン、サルフェート、着色料、動物由来原料、鉱物油を不使用の弱酸性処方です。

こちらはコンディショナーもノンシリコーンです。

シャンプーは汚れを落とす力を持つ植物から抽出した3種類のボタニカル洗浄成分を配合し、コンディショナーはうるおいを与え、なめらかな髪へとみちびく3種類の厳選したボタニカルオイルを配合しています。

シャンプーとコンディショナーの役割ごとにボタニカルオイルを変えているというこだわり処方です。

香りはリラックスハーバルグリーンの香りで、レモン、ベルガモットなどのシトラスにラバンジン、ユーカリ、カモミールなどのハーブが合わさり、そこにリーフィーのグリーン感が漂うメンズ香水のような爽やかな香りでした。

処方と香りにもかなりこだわり、ボトルもおしゃれなネイチャーアンドコーは化粧品メーカーであるKOSEらしい、素晴らしいボタニカル製品です。

 

 

 

ラックスルミニーク ボタニカル


LUX LUMINIQUE BOTANICAL PURE

ユニリーバのラックスルミニークからもボタニカルピュアとしてボタニカルシャンプー・トリートメントが販売されています。

現在ラックスルミニークは6種類のコンセプトがあり、髪に合わせて選ぶことができます。

その一つがボタニカルピュアです。

ノンシリコン(シャンプーのみ)、合成着色料フリー、パラベンフリーです。

アルガンオイルやウォーターミントエキスなどの6種類のボタニカルオイルとラベンダーオイル、マンダリンオイル、オレンジピールオイルなどの7種類の天然エッセンシャルオイルを配合しています。

香りはウォーターリリーとラベンダーでアロマの香りを楽しむことができます。

 

 

 

オレオドール ボタニカル


OLEO D’OR BOTANICAL

 

こちらもKOSEから発売されているボタニカルオイルシャンプー「OLEO D’OR」(オレオドール)です。

髪と頭皮へのやさしさを考え、天然由来成分を86%以上使用しており、「とろけるような指どおり」をコンセプトにしています。

また、サルフェート、シリコン、アルコール、鉱物油、動物由来原料が不使用のフリー処方となっています。

オイルの配合は5種類でアプリコットシード、グレープシード、ぺリラのオイル+オリーブスクワラン、オーガニックホホバ抽出オイルの特徴を頭皮の皮脂構成成分に対応させ、ゴールデンバランスで配合しています。

また、高いダメージ効果が期待できる希少なアルガンオイルとティーオイルが贅沢に配合されています。

さらに髪と頭皮に優しくうるおいを守ってくれるアミノ酸系処方です。

ベリー&フローラルの香りで甘いベリーの香りが好きな人にはぴったりのシャンプーです。

 

 

 

プレイバック オーガニック


PLAYBACK ORGANIC

 

ノンシリコンシャンプー「レヴ-ル」で一世を風靡したジャパンゲートウェイが完成させたボタニカルシャンプー「PLAYBACK ORGANIC」(プレイバック オーガニック)です。

その特徴ですごいのは何といっても100種類のボタニカルエキスを配合していることです!

100種類ですよ!

髪の土台作り、ハリ・コシとうるおい、エイジングなどのお悩みケアといったように目的別にボタニカルエキスが配合されています。

シャンプーのボトル裏面を見るとその成分名の多さに驚きます。

ボタニカルグリーンの香りで爽やかでグリーン感じるナチュラルな香りに包み込まれるような心地よさがあります。

 

 

 

アルジェラン


ARGELAN

 

ドラッグストアマツモトキヨシ限定で発売されているオーガニックシャンプー「ARGERAN」(アルジェラン)です。

このボトルの色味は高級感があり、いいですね!

植物由来原料の中でも「オーガニック」のコンセプトにこだわりつくられています。

「オーガニック」コンセプトの商品をより身近に日常に広げていこうというコンセプトが込められています。

バランシングモイストタイプとダメージリペアオイルタイプの2種類があり、それぞれ使用しているオイルや精油が異なります。

バランシングモイストはオーガニックジャーマンカモミールエキスとオーガニックローズマリー精油を使用し、香りはシトラスハーバルのフレッシュで爽やかな香りです。

ダメージリペアは植物由来のアミノ酸系洗浄成分でオーガニックアルガンオイルとオーガニックゼラニウム精油を使用し、香りは心がやすらぐグリーンフローラルの香りです。

植物由来でもオーガニックにこだわりたいという人にはアルジェランがぴったりでしょう。

 

 

ということで9種類の人気売れ筋ボタニカルシャンプーを紹介しました。

髪の質や香り、コンセプトに合わせて自分に合ったボタニカルシャンプーを選びましょう!

自然由来のもので自分が美しくなっていくとともに、地球にも優しいというコンセプトはとても重要だと思います。

地球のこと、次の世代のことも考えた一つ上の消費を増やしていきましょう。

 

 

→ボタニカル柔軟剤編へ

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。