• Slider
  • スポンサードリンク




天使のような小悪魔の魅惑的な香水「エンジェルハート オードトワレ」はどんな香り?


エンジェルハートオードトワレ(Angel heart Eau de Toilette)は2002年に今のエンジェルハート株式会社という国内メーカーから発売された香水です。

発売されてから口コミを通じて広がり、2000年代後半に若い世代を中心に売れに売れた香水です。

10年前この香水使ってた!とか中高生の時に使ってた!とか言う人も多いでしょう。

赤いハートの形をした香水ボトルは女性らしくキュートな印象を与えますね。

魅悪魔的天使の装いというコンセプトですが、天使ような可愛らしさを持つ小悪魔な女性が男性のハートを狙い撃つ女性のための香水でしょうか。

アットコスメの口コミも多く、現在でも雑誌やネットの香水ランキングでもちょくちょく顔を出している人気の香水です。

では、天使のような小悪魔の魅惑的な香水エンジェルハートオードトワレはどのような香りなのでしょうか。

 

 

 

香りの一般受け、香り立ち、持続力、トレンドは?


主観ではありますが、エンジェルハートオードトワレ(Angel heart Eau de Toilette)の香りの一般受け、香り立ち、持続力、トレンドは以下のように感じます。

一般受け 

香り立ち 

持続力  

トレンド 

フレッシュフルーツの清々しい香りで、日本での嗜好性は間違いないです。

フェラガモインカントシリーズの一つに入っていても分からなさそうな種々のフルーツを組み合わせた香りです。

サロンの高級シャンプーで髪を洗ってもらっている時にふとこのような香りが漂ってきたことがあるような。

フルーツの透明感のある香りがふわっと立ち、持続力もそれほど強くないので、日本の若い女性を中心に人気のトレンディーな香りです。

特に香水ビギナーで初めてエンジェルハートを使ってみて、そこから香りにはまってしまいリピートするようになったという人も多いようです。

 

 

 

 

エンジェルハートはどんな香り?


メインはアプリコット&ピーチの香りということですが、アップルイメージも強いでしょうか。

いずれにしろ人気どころのフルーツを凝縮したような香りです。

トップノートはマンダリ、グレープフルーツのシトラスの香りがフレッシュで、アプリコットとパイナップルと良くマッチしています。

ミドルはジューシーなピーチをメインにミュゲの涼し気な香りと合わさり心地が良いです。

ジンジャーのほんのりスパイシーな香りがアクセントとなって、トップのフルーツと絡み合い良い香り。

儚くも1時間ほどで香りはほとんどなくなってしまいますが、最後はホワイトムスクとアンバーがほんのり透明感のある香りを残してくれます。

 

透き通ったきれいな肌にのせたい香りですね。

ほのかな香りですが、若い世代に向けて作られているためか価格も安いので、たくさん使っても大丈夫そうです。

フォーマルな香水は自分で1本持っておいて、瞬間的に香らせたい時用に持っておくのもいいでしょう。

デートの待ち合わせ前にシュッと吹くと可愛い天使の顔をした小悪魔になれそうですね。

ということで、以上「天使のような小悪魔の魅惑的な香水「エンジェルハート オードトワレ」はどんな香り?」でした。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。