• Slider
  • スポンサードリンク




6ヵ月の魔法が解けたら、赤ちゃんは本当に病気になりやすい


出産後お母さんから聞いた話によると、6ヵ月未満の赤ちゃんはお母さんからもらった免疫力がついているので、よっぽどのことがない限り病気にはかかりにくいということでした。

私はそれを「6ヵ月の魔法」と呼んでます。

そんな6か月の魔法が切れてしまい、初めてハチミツちゃんが風邪を引いてしまい、病院へ行き、回復した経緯のお話です。

 

 

魔法が解けて病気にかかってしまった!


実家に帰省して早くも一ヶ月が過ぎた頃、私のお父さんが急に風邪を引きました。

ハチミツちゃんがいるので、家庭内隔離を行い、なるべく同じ部屋にいないようにして、接触を禁止しました。

ハチミツちゃんが3ヵ月くらいの時に、茂吉も一回風邪を引きました。

その時もドキドキしてましたが、幸いハチミツちゃんにはうつりませんでした。

今回は実家なので部屋も多く、お爺ちゃんとの接触をゼロにすることができるし、大丈夫だろうと思っておましたが…甘かったです

お父さんの風邪が治る頃、私の喉が痛くて、鼻も出てきた。これは…!お父さんと同じ食卓でご飯食べてた私がうつされたようです。

ハチミツちゃんの世話をしないといけないので、即マスクを着けました。

その日の夜、風邪で眠りが浅かった私がハチミツちゃんの寝息で目覚めました。

ぐっすり寝ているようですが、喉から”エーンー、エーンー”の音がでています。

今までそんなことはなかったけれどもどうしたんだろうと思い、おでこを触ってみるといつもより熱い!これは熱が出てるのか?それとも部屋が熱いか?

私一人でそわそわし始めました。でもハチミツちゃんはまだ気持ちよさそうに寝てるし、ここで無理やり起こす理由もない…自分は焦って完全に眠気なくなったので、しばらく観察することにしました。

そうしてたら、30分後くらいに、ハチミツちゃんがいつもと同じように夜のミルクを求め、目を覚めました。

肌をさわると、やっぱり熱い!

 

6monthsbaby3

 

 

 

慌てて病院に駆け込む


慌ててお母さんを起こして、ハチミツちゃんの体温を測りました。

38.8℃!これは高熱です!即に病院行くにことにしました。

ハチミツちゃん食欲はあるようで、いつもと変わらない量のミルクを飲んで、夜中の2時に夜間診察がある小児科に駆け込みました。

病院で初診の受付書類を記入する際に気づきましたが、ハチミツちゃんもそろそろ6ヵ月が経過します。魔法が解け始めてるかも…

病院でもう一度体温を測った際には、38.5度でした。

まだ高熱の範囲に入っているので、先生が赤ちゃん用の解熱剤を出してくれました。指示通りに、その場で飲ませて、ウイルス性の感染を確認するため血液検査もしました。

夜中に連れ出されたハチミツちゃんはずっと不思議そうに周りを見ていましたが、さすがに熱が出ておりしんどかったのか、いつもよりとても大人しくて、私の腕の中で仮眠していました。

血液検査で、悲しくなり泣いてしまいました。自分の子が風邪で苦しんでいる様子を見ていると、心が痛む気持ちでした。

事前に防げるように対策を打って、この子を守らないといけなかったと、とても後悔していました。

血液検査の結果は10分くらいで出ました。普通の風邪と聞いて安心しました

薬をもらって、家に帰った時はもう夜が明けて、5時過ぎていました。

ハチミツちゃんにミルクとお薬を飲まして、気がつけば私の風邪もかなり重症化していたようで、頭がくらくらして、ハチミツちゃんと一緒に眠りに入りました。

 

 

 

初めて風邪を引いた2日目


早朝5時に眠りに入ったハチミツちゃんは9時に目を覚めました。体はやっぱりまだ熱く、熱を測ったら38.3度でした。

38.5度以上は高熱で解熱剤を飲ます、それ以下の低熱は物理方法で冷やす方が良いとお医者さんに言われたので、朝から冷えピタシートをつけてあげました。

その他に赤ちゃんの体温を下げる方法を調べると、温水浴がおすすめらしいです。

32~34度のぬるま湯でお風呂を入れたり、体を拭いたりしていました。

あとは、大人と同じく水をたくさん飲んだ方がいいと言われました。しかし、ハチミツちゃんはあまりお水飲んだことがなくて、飲まそうとすると拒否してましたが、少しずつ飲ませました。

それでも、日中はずっと熱が続き、いつも元気もりもりなハチミツちゃんはぐったりしてました。

夕方頃、私が抱っこして遊んでいると、その日初めての笑顔を見せてくれました。ずっと緊張してた私も少しほっとしました。

しばらくすると、体の熱さも落ち着いたようです、熱を測ったら36.9度、やっと熱が下がりました!

とは言え、先生が赤ちゃんの熱は上がったり下がったりし、治るのに時間がかかると言われたので、また完全に安心しないようにしました。

確かにハチミツちゃんは咳とくしゃみがまだ出ており、風邪の症状も残っている様子です。

6monthsbaby4

 

 

 

ママこそ体調管理をしっかり!


私は鼻水と咳が止まらないくらい風邪がひどくなっていました。1日中ハチミツちゃんに付き添ったのもあり、全身の関節が痛くなっていました。

寝る前に自分の身体が熱く、熱を測ると38.9度でした。

薬を飲もうかとも考えましたが、もともと母乳が足りなくて、ミルクと混合にしているため、薬を飲んでハチミツちゃんの授乳を中断することは避けたく、自然治癒にまかせることにしました。

冷えピタをおでこにはって、大量の水を飲んだ後、疲れた身体を横にしましたが、体の熱さで全然寝れませんでした。

夜中にうとうとしてきた頃、ハチミツちゃんが起きました。ふらふらしながら、授乳とミルクを終わらせて、結局寝たのは3時過ぎました。

翌日、いつもと同じくハチミツちゃんは6時過ぎに起きました。即ハチミツちゃんと順番で熱を測りました。ともに正常です!!

体の痛みはまだ残っていますが、とりあえず難所は乗り越えました。

その日、ハチミツちゃんは何回か咳とくしゃみをしてたましたが、熱は再発しませんでした。

三日目、ありがたく風邪の症状も完全になくなりました。私よりも回復が早くて、本当によかったです。

 

6か月の魔法が解けた後は今まで以上に注意しないといけないです。

ただ、赤ちゃんが風邪を引いてしまうのは仕方がないことでもあるので、引いた後の早期発見と対応をすぐにしっかりできるように準備しておく必要があると思いました。

また、子どもの体調管理以上に自分の体調管理もしっかりする必要があります。

ママがぐったりしていると世話するのも母乳をあげるのも大変で、自分の体調管理の重要性を改めて認識することができました。

手洗いうがいをしっかり行い、母子ともに健康な生活を心がけたいと思います。

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。