• Slider
  • スポンサードリンク




雨の日でも少し体調が悪い日でも退屈せず赤ちゃんとお家でできる楽しい遊び(1歳頃)


1歳のお誕生日を迎えて、我が子の日々の成長には感動と楽しみがいっぱいです。

ハチミツちゃんも元気に成長してくれており、おねんねの時間以外は一日中動き回っています。

とにかく、エネルギッシュで、ママも付いていくのが大変です。

晴れた日には毎日公園のお散歩や児童館で存分に遊んでもらって体力を消費させていますが、雨で出かけられない日や風邪でお外で遊べない時は一日中に家にいます。

そんな日は、段々おもちゃや絵本にも飽きてしまい、何して遊ぶのか困っていました。

そんな時に、家で簡単にできる遊びをいろいろ考えました。

ハチミツちゃんに受けがよく、長時間お家で楽しめた遊びを紹介します。

これから梅雨の時期、外遊びに行けない時の参考になればいいと思います。

 

 

1.紙ビリビリ


とある人気のベビー教室の講師から教えてもらった遊びです。

とても簡単なのですが、赤ちゃんは大喜びです。

予想通り、使うものは家で不要になった広告紙や新聞だけ。

赤ちゃんは紙を破るのが大好きです。

「ビリビリ」という音が面白いのか、自分でモノを変形させた達成感を味わえるからなのか、分からないですが、ハチミツちゃんは声を出して喜びます。

気がつくと絵本のページを破ったり、ティッシュをいっぱい箱から出して、一枚一枚を破いていました。

そんな赤ちゃんに手先を使って思う存分紙ビリビリをさせると脳の発達にもよさそうです。

ただ、赤ちゃんはまだ手先の力が弱いので、ママが紙に少し切り口を入れてあげると破りやすくてよいですね。

さらに、一緒にビリビリする時に紙を長細い形に切ってたまってきたら、ハチミツちゃんの上からバサッとかけてあげるとなお喜んでいました。

最近ではお片付けも覚えて、散らかっている紙くずをゴミ袋に吸ってくれるようになりました。

「上手だね、ありがとう」と声をかけると何往復でもしてくれて、頼もしいです。

 

 

 

2.お風呂でシャボン玉


魔法のようにどんどん飛んできて、光に反射して彩鮮やかなシャボン玉には、どの子どもも興味津々です。

公園などお外でやるのが定番ですが、お外に出れない時はお風呂でシャボン玉しても、とても盛り上がります。

空間が狭いのが逆によく、シャボン玉を連射するおもちゃがあれば、シャボン玉が目の前にいっぱい飛んで幻想的な空間を作ることができます。

まだ動きがよちよちなあかちゃんでも、手を伸ばして楽しそうにシャボン玉を壊します。

お手てに石鹸を少しつけてあげれば、シャボン玉が手にあたる時にそのまま手に乗るので、それまた大興奮です。

我が家はいつもお風呂にはいる前に遊びます。

手や服が濡れたらそのままお風呂に入ります。

 

 

 

3.キッチンでベビー演奏会


キッチンには刃物などの危ないものがたくあん置いてるため、赤ちゃんはいつも立ち入り禁止です。

ただ、赤ちゃんはそこでいつも忙しそうにしているママに興味津々です。

たまにはキッチンを特別開放してあげると、赤ちゃんがとても喜びます。

もちろんその時は、危ないものを別の場所に隠して、ママがそばに一緒にいてあげましょう。

ハチミツちゃんの場合はママごとと「食器演奏」が大好きです。

お玉を鍋の中でまぜまぜしたり、コップにこのものを入れたりして、ご飯を作っているようです。

普段からママがキッチンでご飯作る様子をみてたんだ、と少し感動しました。

また、スプンで鍋やコップを叩いたり音を聞いて喜んでいました。

 

簡単な3つではありますが、このように雨の日でも工夫してお母さんも子ども飽きずに遊ぶことができます。

家にいて走り回れずエネルギーが有り余っているハチミツちゃんも、家の中でしっかり遊んであげて、夜はぐっすり眠れるようにしています。

大人が遊びを工夫して、子どもがそこからさらに遊びを創造できるようなきっかけを与えてあげるいい機会なので、雨の日も気分は晴れやかに楽しく子どもと遊んで過ごしましょう!!

 

 

 

 

 


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。